日米共同訓練、米海兵隊のハイマース実弾射撃訓練 ロシア政府、日本に抗議

北海道で10月1日から実施された、陸上自衛隊とアメリカ海兵隊による、離島防衛作戦の日米共同訓練の最終日は、アメリカ海兵隊のハイマース実弾射撃訓練が公開されました。北海道の矢臼別演習場で14日実施されたのは、高機動ロケット砲システム「ハイマース」の実弾射撃訓練です。14日の訓練では、2回にわたり、合わせて12発のロケット弾が発射され、日米約120人が参加しました。指揮機関の連携などの訓練が行われ、中国との緊張関係が高まる台湾情勢を念頭に、抑止力や対処力の向上を目的としています。

[ロンドン 12日 ロイター] – ロシア外務省は12日、今週行われた日本の自衛隊と米軍との共同訓練で、ロシア国境付近で高機動ロケット砲システム「ハイマース」が発射されたとして日本大使館に抗議した。

10月15日 千葉駅そごう側口で街頭宣伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。