改憲と戦争への道をとめる千葉県集会

―講師のプロフィールー

―「平和教育」つぶしを許さない―

改憲と戦争への道をとめる!
12・16千葉県集会

日時: 12月16日(日)13時開始(開場12時半)
会場: 船橋市東部公民館 講堂(JR津田沼駅北口徒歩5分パルコ裏) 案内.PDF
※託児もあります

講演: 高嶋伸欣(のぶよし)さん(琉球大学名誉教授)

沖縄から平和教育を問う―自由・自主な教育こそが戦争を阻止する―

―講師のプロフィールー

1942年生まれ。1968年、東京大学・大学院文学研究科地理学専攻修士課程修了。1968年より東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)社会科教員をへて、現在は琉球大学名誉教授。東南アジアの歴史研究と、国に対して10年に及ぶ教科書裁判を行う。

報告①:平和教育つぶしとの闘い

「沖縄修学旅行平和学習プリント回収命令事件」について

報告②:国鉄千葉動力車労働組合から

「JR発足30年―地方切り捨てと民営化との闘い」

討論:

学校現場や、県内の労働組合、市民団体からの報告や討論を予定しています。

————————————-

今年6月、千葉県の高校で沖縄戦を記述した平和学習のプリントが生徒に配布された直後に学校側によって回収されることがありました。その後再配布は認められましたが、今度は県教委がのりこんでプリントの一言一句まで訂正する検閲が県内全域で行われようとしています。

また2015年には別の高校で安保法に反対の署名を生徒名簿を使って郵送した
元教員に対して、県教委が「個人情報保護法違反」だとして、告訴するという事件も起きています。

安倍政権は2020年まで0に改憲を行おうとしており、今の国会で改憲発議させないことが重要です。
自治体や学校を先頭に、現場から改憲と戦争をとめるために、多くの労働者・市民のみなさんに呼びかけます。

主催:「改憲・戦争阻止大行進運動・千葉」
千葉市中央区要町2-8 ちば合同労働組合内
電話043-225-2207 union1@outlook.com

「改憲と戦争への道をとめる千葉県集会」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です