対中国を想定した戦争準備がすすむ!沖縄、九州

装甲車など80台が次々に…沖縄で自衛隊統合演習

自衛隊車両が桜の枝折る 名所「八重岳」で演習、走行困難で中止に 沖縄・本部

自衛隊、電子戦訓練を開始 座り込み市民ら排除も 本部・八重岳

「軍事強化許すな」 自衛隊統合演習に抗議 鹿屋で集会

離島奪還作戦を報道公開 自衛隊種子島で統合演習

今月、各地で行われている自衛隊の統合演習で、鹿児島県種子島では25日、離島の奪還を想定した訓練が報道陣に公開されました。

およそ10キロ沖合の海上自衛隊の輸送艦から煙幕をはって上陸したのは、陸上自衛隊の水陸両用車「AAV7」です。

自衛隊は、今月19日から30日まで、全国各地で統合演習を行っています。種子島では25日、他国に離島を奪われたという想定で600人が参加し、訓練が公開されました。

中種子町の長浜海岸では、陸自の水陸機動団の隊員が近くの敵を想定し、周囲を警戒しながら浜に上陸しました。また、海上自衛隊のエアクッション型輸送艇「LCAC」の上陸訓練も行われました。

種子島ではこのほか、攻撃を電磁波で防ぐ「電子戦」の訓練などが行われています。

動画)自衛隊 離島奪還想定 種子島で上陸作戦などの訓練公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。