憲法の理解が小学生以下!スガ自民党は退場をー清水雅彦「日本体育大学」教授(憲法学者)、総がかり行動 2021 06 15

清水雅彦ブログより

依頼されたテーマが憲法改正手続法でしたので、公選法並びの改正だからいいわけではないこと、そもそもたくさんの附帯決議があるように欠陥だらけのこと、したがってこの状態で発議は憲法上問題があるし憲法審査会で改憲論議をすることも許されないこと、米英独仏はコロナ対応を法律で行なっており憲法の緊急事態条項と関係ないこと、オール埼玉総行動を見習って「労組と市民と野党の共闘」が必要なことなどについて発言しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です