「オスプレイはいらない」10日行動 @千葉、木更津

11月10日 木更津駅前

11月10日 千葉市内日高屋前

11月10日、自衛隊は木更津駐屯地外の飛行(東京湾、相模湾上空)訓練を中止

〔写真特集〕垂直離着陸機V22オスプレイ

 暫定配備中の2機のうち1機が6日、駐屯地内でホバリングを行い、試験飛行を開始した。陸自によると、10日は同機が駐屯地内でホバリング中に警告灯が点灯。東京湾南部などでの飛行を中止し、点検作業を進めている。
陸自幹部は「安全性を含めて所要の機能、性能を発揮できるかを確認するのが試験飛行の目的の一つ。追加の点検項目が発生したら適切に対応する」と強調。駐屯地外への飛行時期は11日以降で調整している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です