3月市議会一般質問傍聴をお願いします

障がい者不当解雇問題で3月議会でも一般質問が行われます。傍聴へのご参加をお願いします。(議員敬称略)

3月1日(水)午前10時から 
 宮内 一夫(新社会党・無所属の会):質問の1番目
   1 障がい者枠採用の職員解雇問題について

    同 午後2時から     
 央(なかば)重則(環境みらい):質問の1番目
   1 障がい者枠採用の職員解雇問題について

3月7日(火)午前10時から
 立崎 誠一(民意と歩む会):質問の3番目
   3 職員の解雇問題について

    同 午前11時20分から
 谷岡 隆(日本共産党):質問の6番目
   6 条件付採用職員の分限免職(解雇)の問題について
     (1) 勤務実績報告書について
     (2) 職務遂行能力の評価と改善可能性について

3月8日(水)午前11時20分から
 平川 博文(都市政策研究会):質問の8番目
   1 市長の政治姿勢について
     (8) 障がい者雇用問題は、その後どうなっているのか
   

 

 

第2回裁判で、「クビきり部屋」の実態が明らかに

宮本泰介習志野市長は障がい者不当解雇撤回を!
上司の評価が60点より下だから、とAさんを解雇!
でも「60点解雇基準の根拠は?」「評価の内容は?」に答えられない習志野市
 習志野市が不当解雇した障がい者Aさんの解雇撤回を求める2回目の裁判が2月17日、千葉地方裁判所で行われました。障がい者枠で習志野市に正式採用されたAさんを、習志野市の宮本泰介市長はたった9ヶ月間働かせただけで「能力不足」と決めつけ、昨年2月末に解雇してしまいました。裁判の焦点は、解雇した理由とされる「能力不足」の中身でした。習志野市は、Aさんへの上司の評価が60点に達しなかったことが解雇の理由だと言っています。(上司の気分で解雇?)しかしそんな解雇基準がどこにあるかについて習志野市当局は答えることができず、黒塗りで隠した採点の内訳についても「開示するつもりはない」と居直りました。Aさんを解雇し、未来を奪っておきながら何といういい加減さ!しかも習志野市は、Aさんを一日中監
視し、「ワイシャツがズボンから出ている」rネクタイがまがっている」などの「監視記録」を「能力不足」の証拠として出してきました。
“第2回裁判で、「クビきり部屋」の実態が明らかに”の続きを読む

解雇予告手当「解雇日に支給を」国が見解(2017/2/22報道)

解雇予告手当「解雇日に支給を」
習志野市に国が見解
 習志野市が障害者枠で採用した男性(29)を解雇した際、解雇予告手当を解雇後に支払っていた問題で、総務省が「労働基準法と市条
例により、解雇日と同じ日に支払う必要がある」とする見解を、市に伝えていたことがわかった。市はこれまで、「法令、条例に基づいた手続きをしてきた」と繰り返し説明してきた。
 男性は、2015年6月に採田され、試用期間中の16年2月22日、勤務成績不良を理由に、同期間満了の同29日付解雇を言い渡された。
 地方公務員の解雇は、民間企業と同様に労基法の条項が適用される。解雇言い渡しは30日以上前か、解雇まで30日に満たない日数分
の賃金を予告手当として支払う必要がある。支給日は労基法では解雇日まで、市退職手当条例では退職金に含んで支給することにし、退職から1ヵ月以内とされている。
  “解雇予告手当「解雇日に支給を」国が見解(2017/2/22報道)”の続きを読む

習志野市の障害男性 解雇から1年(2017/2/18報道)

「市民のために働きたい」
習志野市の障害男性 解雇から1 

習志野市に障害者枠で正規採用された男性(29)が昨年二月、「能力不足」を理由に、試用期間終了直前に解雇されてから間もなく一年。男性は千葉地裁に起こした解雇取り消しなどを求める訴訟で、市側と全面的に争っている。「この一年、市民のために働きたい、という原点は忘れなかった。障害者の支援に関わる業務に就き、すべての人が暮らしやすいまちづくりを進めたい」。職場復帰への強い意志が男性を動かしている。(服部利崇) 

千葉地裁で市と係争中 復帰への思い強く
 男性は左足が生まれつき不自由で4級の障害者手帳を持つ。「二時間も立っていられず、人より歩くのに時間がかかる」
 障害者枠で募集していた習志野市の試験に合格。試用期間として、二〇一五年六月から介護保険課で半年、総務課で三カ月働いた。
 市から解雇を言い渡されたのは、試用期間終了の一週間前の昨年二月二十二日。関西方面から呼び出された母親(60)も同席した。男性は「自分一人で聞きたかった。母の前で息子を『能力不足』と言うなんて信じられない」と憤る。男性は正規職員になれず、同月二十九日付で解雇された。  “習志野市の障害男性 解雇から1年(2017/2/18報道)”の続きを読む

2月17日(金)午後1時半裁判傍聴を!

 

習志野市役所の障がい者不当解雇事件

2月17日(金)午後 1時半千葉地裁傍聴を

①千葉市内デモ 午前11時30分~正午過ぎ(パルコ跡地横千葉中央公園集合)

②千葉地裁601号法廷 午後1時30分から(傍聴券配布は1時15分から)(京成「千葉中央」から徒歩8分)

③裁判報告会 裁判終了後2時から きぼーる13階の会議室で

千葉地裁601号法廷(70席)を埋めつくそう。
2月17日傍聴をお願いします

“2月17日(金)午後1時半裁判傍聴を!”の続きを読む