千葉県連絡会通信 2022/6月号

tu-202206

岸田政権はウクライナに武器を送るな! 参戦するな!
沖縄、台湾・中国を核の戦場にするな! 改憲・大軍拡絶対反対!

1.今月の署名数 318筆(4月21日~5月20日)

改憲阻止・沖縄を戦場にするな新署名201筆(+128筆)。星野再審請求署名698筆(+0筆)。オスプレイ反対署名1,145筆(+11筆)。裁判員制度反対署名3466筆(+2筆)。汚染水海洋放出反対署名394筆(+47筆)。東海第2原発の再稼働反対署名267筆(+5筆)。INF配備反対署名227筆(+32筆)。

① 街頭署名(街宣)

日時 場所 人数 沖縄署名 オスプレイ 裁判員 INF 汚染水  計 ビラ配布数
04/23 ちば(ウクライナ) 19  6  1                7   100
04/27 ちば〈裁判員〉  4         2       2    30
04/30 ちば〈ウクライナ〉  8             50
05/07 ちば(ウクライナ)  8   2  2    50
05/10 ちば(10日行動)  3  8  6      14    
05/10 木更津(10日行動)  4  4      4    30
05/15 ちば(沖縄・ウク) 20  8  2 10   100
  計 66  22  11   2  2  2 39 360枚400円  

② 会員から

改憲阻止・沖縄を戦場にするな新署名7人から106筆、汚染水海洋放出反対署名4人から45筆、東海第2原発の再稼働反対署名1人から5筆。INF反対署名4人から30筆、星野要望書1人から16通、その他77筆、合計279筆いただきました。それぞれたくさんお送りいただきありがとうございいました。

2.街宣・署名行動等。是非ご参加を!

6月04日(土)11:00~ ウクライナ反戦 大街宣
6月10日(金)18:00~ オスプレイはいらない10日行動IN木更津 木更津
6月11日(土)11:00~ 東海原発・オスプレイ・ウクライナ反戦・大街宣
6月18日(土)11:00~ オスプレイ・ウクライナ反戦・大街宣
6月19日(日)15:00~ 星野街宣行動 17時事務局会議
6月25日(土)11:00~ ウクライナ反戦 大街宣

3.岸田政権のウクライナ参戦、中国侵略を阻止するため、「3労組(関西地区生コン支部、港合同、動労千葉)共同アピール」にご賛同をお願いします!!

 米国、NATO諸国は膨大な兵器をウクライナに送り込み、火に油を注ぐが如く戦火を拡大して、ロシア、ウクライナの兵士達やウクライナの住民達を虐殺しています。一方で軍需産業は莫大な金を儲けています。こんなことを許して良いでしょうか? 岸田政権はウクライナ戦争拡大に加担し便乗して、憲法に自衛隊や緊急事態を明記させ、軍事費をGDP比2%に拡大させようとしています。台湾有事をでっち上げて日米共同の中国侵略戦争準備を着々と進めています。沖縄南西諸島の軍事基地化、昨年から次々と繰り返している大規模な日米の、オーストラリアなども含めた軍事訓練、INF(地上発射型中距離核ミサイル)の沖縄、南西諸島、日本全土への配備ももくろまれています。
 ウクライナ戦争はロシアの、アメリカの、日本の労働者、兵士、市民がプーチンを、バイデンを、岸田を打倒することによって止めることが出来ます。反戦デモにたち上がりましょう!!
 3労組の呼びかける11・6労働者集会・改憲阻止1万人反戦大行進を成功させましょう! 3労組アピールにぜひご賛同をお願いします。賛同用紙を同封します。必要事項を記入の上、百万千葉の事務局に送ってください。賛同金(個人1口500円、団体1口千円)は下記までお願いします。
 賛同署名 260-0017 千葉市中央区要町2-8DC会館1F百万千葉
 賛同金 郵便振替 00140-5-605635 国鉄千葉動力車労働組合

4.夏の保養について―自主保養を検討中

 春の自主保養に行かれたご家族から報告が届きました。コロナ禍の中、また自主保養中に強い地震もあり3・11を思い出したようですが、保養先ではゆったり楽しまれたようです。その内容・報告は「ニュースレター」に載せましたのでご覧ください。これからも福島のご家族の方々としっかり繋がっていきたいと思います。
 今後の保養のあり方、形態を家族の方と一緒に考えながら進めていきたいと思いますが、今夏も「自主保養を開催する方向で」家族を募集します。多くのご家族が保養に出られることを願っています。

5.今年も参加します! ピースフェア2022IN千葉

 昨年は“オスプレイはいらない”のテーマで参加しました。今年は現在検討中です。「こんなのやろうよ!」のご意見や展示物の作成、展示のお手伝いいただける方募集中です。ご連絡下さい。
(連絡先:043-202-7820)
 ●開催期間 6月22日(水)~26日(日)10:00~17:30
 ●会場 きぼーる1階 アナトリウム  入場無料
 ●主催 ちば戦中体験を伝える会 & 千葉市空襲と戦争を語る会 

6.<投稿>復帰50年記念式典弾劾行動に参加してー百万千葉会員TNさんより

 コロナ禍のせいで2年間沖縄に行けなかったが今年は屈辱の50年目、百万署名の本部の方に手配してもらい14、15、16日と参加してきました。そこへ岸田首相が式典に出席するとは余りに愚弄している。
 15日は集会会場→式典会場のコンべンションセンター前まで約1時間のデモ。「ペテン的復帰だ、岸田は帰れ」と2時間近く声を上げ続けた。先頭の人たちには拍手です。14日の県庁前での集会はこちらの発言が聞こえない程右翼の音量がものすごく、デモにも終始付きまとってきた。ただ街の人たちの反応が好意的だった。ミャンマー人と思われる3人の女性が指を3本立てて応援していた。16日はホテルを6:30に出発して辺野古の座り込みに参加。500人以上がゲート前に立ったが、機動隊(鹿児島)と警備員がドット出てきて反対側の道路に戻された。山城さんは15日は東京とかで、16日はゲート前に来ていました。土砂の搬出場ではトラックを通さないようにゆっくり横断する行動をしている人たちにならって1時間ほど参加。警備員は結局トラックを出すし、機動隊が大勢出てきて一気に30台以上通すという状態。夜の8時まで毎日やっている方達を思えば、年に1度しか来ない自分は警察官に「税金ドロボー」「警官になる時に憲法遵守することを教わったはず」と、声を上げ続けました。近くの海では監視艇が7~8隻(漁業権を売った人が携わっているとか)。彼らも忸怩たる思いがあるのでは?
 軟弱な地盤であることが分かっていながら、埋め立てを推し進めて海を殺し、どれだけ税金をドブに捨て続けることにまい進するのか?!
 3日間雨でしたが、デモ・座り込み時それ程ひどくなかったが、前回より緊張した3日間でした。
<自分達は少しでも基地建設を遅らせる事しかできない沖縄の現状を話し、知ってもらい、本土と一体となって戦わない限り再び戦場になる>と言ったゲート前での司会者の切実な声が胸に刺さります。

例会等

6/12(日)14:00~ ちば・市原連絡会例会
6/30(木)14:00~ 県例会&発送作業

集会等

6/07(火)18:30~ 戦争・改憲絶対阻止!裁判員制度廃止6・7集会 弁護士会館クレオ
6/17(金)18:00~ 関西生コン労組を支援する千葉の会例会 船橋市
6/17(金)18:30~ 原発いらない金曜行動 首相官邸前
6/18(土)13:00~ 労働学校「階級的団結論」講師:片峯潤一さん DC会館
  6/18(土)13:30~ 平和・人権・教育と文化を考える会の総会&講演会「ウクライナの戦争と日本」講師:井筒高雄さん 木更津
6/26(日)14:00~ 避難プロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。