千葉県連絡会通信 2008/9月号

県連絡会通信 web版 (2008年9月号より)

 実質改憲に等しい「海外派兵恒久法」成立阻止のため運動の飛躍を!

 とめよう戦争への道!百万人署名運動 賛同更新(会費納入〉のお願い
 
 99年に再出発した「とめよう戦争への道!百万人署名運動」は、今月でついに9年目こ入ります。
 昨年の9月~12月の間に賛同していただいたみなさんは、賛同期限が9月末で切れる扱いですので、今月「振込用紙」を同封しました。あわせて、旧年度中に期限を越え、まだ更新されていない方にも、「振込用紙」を同封してあります。ご負担・お手数をおかけしますが、みなさん賛同費の振込送付をぜひお願いします。

 発送スタッフ募ります

 みなさんに送る「県通信」「全国通信」、毎月事務局を中心に発送を行っていますが、人手が不足しがちです。手伝って下さる方がおられると助かります。作業は月1回(月末か翌月初めの日曜の午後、約3時間)、通信やビラを折って封入する簡単な仕事です。毎月でなく、隔月ででも構いません。ご意志のある方は、事務局までぜひご連絡下さい。

 人権侵害・冤罪必至!児童ポルノ法改悪案を廃案に 署名ご協力を
 今回、「児童ポルノ法」規制強化に反対する署名を同封いたしました。
 自公両党が通常国会に「児童ポルノ」の単純所持罰則化の改悪案を提出し、秋の臨時国会で審議が予定されています。この改悪案の数々の問題点は、署名用紙裏面のチラシ通りですが、実在の児童の人権とは関係のないマンガやアニメなどまで規制対象とすることも「検討事項」としています。
 加えて強調したいことは、反戦平和運動など権力に異議申し立てをする人々を、恣意的な捜査対象として狙い撃ちし、杜会的なイメージダウンに使われる危険性です。実際に、反戦を訴えるミュージシャンが「児童ポルノ」がらみで逮捕された、というケースも外国ではあります。先のG8サミットでも「児童ポルノ」対策が主要議題の1つでした。児ポ法改悪をグローバリズムのもとでの治安管理攻撃として反対していきましょう。自公と民主の修正協議の動きもあるようですが、表現の自由=人権侵害・冤罪激発必死の児ポ法改悪案は、廃案以外にありません。署名へのご協力を心からお願いします。
 集めた署名は、県連絡会事務局(上記の連絡先:DC会館1F)宛てお送りください。

 8・6ヒロシマ大行動成功かちとる!

 賛同・派遣カンパありがとうございました
 被爆63年目の8・6ヒロシマ大行動は、学校での募兵活動と闘う米国のアリーン・イノウエさんらを迎え、国際連帯の絆をいっそう強め、また多くの若者の参加をえて、打ちぬかれました。
 千葉から参加のみなさんご苦労様でした。寄せられたカンパは、参加の皆さんにお渡しします。
 カンパお寄せ下さったみなさん、どうも有り難うございました。会計報告は来月号でします。

 「9条署名」 8月で1ガン6千を突破。 さア次は1万7千台だ!
 集めよう 「9条を変えるな!署名」  8/24現在
 千葉県の到達数 16,176筆(+342) カンパ○○○○○円 
 (裁判員署名 291筆,イラク撤退署名 339筆,「もんじゅ」再開反対署名 24筆 )

①街宣署名 (7/27~8/24)
回数  人数  9条署名  裁判員署名  イラク撤退署名 ビラ配付
計 8回  21人  275筆    40筆     19筆  870枚

 9月の予定  ~省略~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です