千葉県連絡会通信 2007/3月号

県連絡会通信 web版 (2007年3月号より)

改憲へまっしぐら「国民投票法案」の危険性を訴え,制定阻止へ!

 安倍首相は任期中の憲法改悪を公言し,改憲のための国民投票法案を5月3日までに成立させようとしています。国民投票法案の成立を許せば,9条改憲にまっしぐら。この法案は改憲手続き法そのもので,秋の臨時国会から改憲原案の審議が始まるという仕組みになっています。
 しかし,安倍内閣は”強気”の構えとは裏返しにグラグラ状態です。首相の支持率はどんどん下がっています。民営化・規制緩和の下,ワーキングプア層が拡大し,生活破壊への怒りは高まっています。

 教育基本法の改悪が強行されましたが,改悪の実体化を許さない闘いはこれからです。関連法案の成立を阻止しましょう。教育労働者の「日の丸・君が代」不起立の闘いを共に闘いましょう。
 9条改憲反対の百万人署名を集めることに全力をあげるとともに,改憲国民投票法案の制定阻止へ,全力で動いていきましょう。国会の山場には断固として国会前の闘いへ駆けつけましょう。
 ”改憲まっしぐら”法案の重大性を徹底的に訴え,法案阻止・9条改憲絶対反対の力をつくりだしていきましょう
 イラクにおける米軍増派や航空自衛隊の支援活動を許さないため,「3・18全世界一斉デモ」@日比谷に全力で参加していきましょう。

9条を変えるな!百万署名 
 県到達数 5760筆(+589) カンパ○○○○○円 (2/18現在)

①街宣署名   
 (1/28~2/18)
回数 人数 憲法 ビラ配付
計 4回 17人 398筆  630枚

②個人・団体より   
  ●千葉のかたより 46筆
  ●団体より    145筆

 3月の予定   ~省略~

2・17憲法・教育基本法改悪に反対する千葉県民集会

 県高教組主催の「教育基本法『改正』の意味を問い平和憲法を守る千葉県民集会」が,17日(土)午後県労働者福祉センターを会場に300人の参加で開かれました。講演を行った,教基法改悪阻止全国連絡会の呼びかけ人の1人小森陽一さん(東大教授;近代に本文学)は,「改正」教基法と自民党の憲法「改正」案の条文を「解読」しながら,安倍政権の進めている「国づくり」がいかなるものかを指し示されました。改憲・教基法改悪のねらいが,「米軍再編」とも一体の,自衛軍が支配権を握りうる「戦争国家」づくりにあると,明快に指摘してみせて下さいました。集会後は千葉駅までデモも行いました。

河原井さん,根津さんらの「君が代」懲戒処分をさせない署名のお願い

 東京都教育委員会は2006年春に「君が代」不起立で河原井純子さんに停職1カ月,根津公子さんに停職3カ月の処分を出しました。07年3月の卒業式でも彼女らは不起立を決意しています。
 河原井さん・根津さんにこれ以上の懲戒処分を出させないために,署名の取り組みをお願いします。

 署名は次のどちらでも結構ですのでお送り下さい。
  〒186-0001 国立市北1-1-6 コーポ翠1F
                 多摩島嶼地区教職員組合
  〒260-0017 千葉市中央区要町2-8 DC会館1F 
                百万人署名運動千葉県連絡会

統一地方選 地方議会に憲法改悪反対の議員を!

 百万人署名運動の賛同人や賛同団体から,4月地方選に次の方々が立候補されます。今の情勢の中で議会に「反戦・憲法改悪反対」の議員が存在することの意義ははかりしれません。方々の当選のために応援して下さい。
~省略~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です