千葉県連絡会通信 2006/3月号

千葉県連絡会通信 2006/3月号

県連絡会通信 web版 (2006年3月号より)

 賛同人・支持者の皆さんいよいよ「改憲阻止!」に「百万人署名運動」が総力をあげるべきときが来ました。阻止達成のためにはどうすればよいか、以下3点について皆さんのご意見をお寄せ下さい。
上記連絡先;DC会館1F 百万人署名運動千葉県連絡会事務局宛 切り取り線以下を返送下さい。
   ~以下,省略~

インフォメーション 3月  ~省略~

《活動報告》
☆街宣署名 ~署名数状況省略~

 2月の合同街宣は1.22共謀罪学習会を受けて、共謀罪署名となりました。3.9共謀罪集会のビラをコピーして、持ち込んでくれた方も含めて、久しぶりに5名での行動となりました。その結果、共謀罪署名48筆、教基法署名28筆、ビラ320枚を撒きました。
 共謀罪の制定は、権力の側が戦争に反対する広範な運動を徹底してつぶすことをねらっていることを公然と宣言したに等しいものです。しかし、たんに労働運動・市民運動をつぶすことのみならず、秋葉原に現れるいわゆる「オタク」を片っ端から職務質問している現実がすでに示すように、「はみ出し」を一切許さないような社会が作られようとしていることを明白に示しています。
 また、改憲のための「国民投票法」案は、マスコミや教育労働者などの公務員批判的行動も一切許さないで投票にかけようとする、まさに一方的な改憲のための法案に他なりません。これからは、私たちの街宣は、民主主義を守る大事な武器になるはずです。がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です