2025 武器見本市@幕張メッセに参加表明しているイスラエル軍需産業

コプターピックス

長時間検査クアッドドローン(飛行時間100分)
ヘキサ多目的ドローン、15Kgペイロード ハイブリッド ドローン、7.5 時間の耐久時間と、空中でのジェネレータの停止/開始という独自の機能を備えています。APS300 マイクロドローンを搭載した自律巡回システム。

CTI-インターナショナルソリューションズ

航空プラットフォームおよび装備品 装甲システムおよび素材 C5(指揮通信制御、情報通信、コンピューター、サイバー)

Elbit Systems エルビット・システムズ

今まさにガザで空爆と地上侵攻を続けるイスラエル軍に武器を供給

エルビット・システムズとは、イスラエル最大手の軍需企業であり、イスラエルが行なっている占領、アパルトヘイト、ジェノサイドに加担してきたことで国際的な非難と投資撤収の対象になっている企業です。
エルビット・システムズは2023年10月以降、イスラエルに20拠点ある工場を24時間フル稼働して、今まさにガザで空爆と地上侵攻を続けるイスラエル軍に武器を供給しています。戦争犯罪、国際法違反、人権侵害であるジェノサイドと民族浄化に、現在進行形で加担しているのです。

GATE Tecnologie

爆発物、発射火薬、花火製造術 軍需物資、防衛需品 無人・自立型システム 電子・電気機器 、駆動装置 爆発物処理

GATE Technologies は、革新的な電子安全武装装置 (ESAD) の会社です。25 年以上にわたり、GATE は革新的な歩兵用 ESAD から最先端の少量ミサイルおよび徘徊弾薬 ESAD まで、幅広いニーズに応える独自のソリューションを提供してきました。さらに、GATE は世界中のお客様に優れた社内カスタマイズ機能を提供しています。

イスラエル航空宇宙産業会社 イスラエル航空宇宙産業株式会社

防衛、航空宇宙、商業市場のリーダーである IAI は、革新的で最先端のテクノロジーと、何十年にもわたる実戦経験を活かして、国家防衛と安全保障の課題に対するソリューションを提供

 

Kohoku America Kohoku America

: 対戦車誘導ミサイルに対するソフトキル対策、レーザー妨害装置、クラウド。ハードキル レーザー無人機防御システム、脅威刺激装置、リモート センシング、アクティブ ビジョン用レーザー ベース照明装置、長距離脅威シミュレータ LRTS。特殊車両ナビゲーション用の目に安全なレーザー

マグナBSP マグナBSP

AIとディープラーニングをベースにした革新的なビデオ分析と3D画像処理観測システムとして設立された民間企業 光電子工学

ラファエル undefined

(イスラエル国防軍の兵器開発部門から発展) ミサイル
その他各種兵器、電子機器など アイアン・ドームの開発
長距離自律型精密誘導

RT LTAシステムズ株式会社

無人による空中からの諜報、監視、偵察および目標捕捉など

SIBAT  SIBAT

イスラエル国防省(IMOD)の国際防衛協力局であるSIBATは、IMOD内で独自の位置を占めると同時に、イスラエルの防衛産業と密接かつ継続的な関係を維持しイスラエル国防省(IMOD)の国際防衛協力局であるSIBATは、IMOD内で独自の位置を占めると同時に、イスラエルの防衛産業と密接かつ継続的な関係を維持。

Smart Shooter

小火器用の自動照準・射撃システム

イスラエルのSmart Shooter社が開発した電子補正式の光学照準器「SMASH」で命中率が飛躍的に向上

イスラエルのSmart Shooter社が開発した電子補正式の光学照準器「SMASH」で命中率が飛躍的に向上

上や空中、昼夜を問わず、静止および移動中の標的と交戦する際の武器の精度と殺傷力を大幅に向上させる小火器用のインテリジェント射撃管制システムを開発

トレックエーステクノロジーズ 

TREKACE は、厳しい環境下での究極の状況認識によって、超能力を持つ戦士を生み出します。高度な AI 技術とウェアラブル ロボット技術を活用して、超能力戦士を育成します。TREKACE のテクノロジーは、国際 Tier-1 軍隊の将来の兵士プログラムに選ばれるテクノロジーです。

マンタ エア リミテッド Manta Air Ltd
ドローン向けの革新的な回収システムの開発と製造を専門

ORBITコミュニケーションシステムズ

ORBIT Communication Systems Ltd航空通信および衛星追跡海上および地上局ソリューションを提供する世界有数のプロバイダー ステディコプター 高度な無人ロボット ヘリコプター (RUAV) の大手プロバイダー

▽エルビット・システムズ代表取締役ベザレル・マクリス氏

2024年5月28日の発言(ロイター通信)
「顧客は実用例のある成熟した製品を好むので、イスラエルが当社のシステムを実用化してくれる事はありがたい。」

イスラエル最大手の兵器メーカー、エルビット・システムズが現在ガザで進行中の大量虐殺を通していかに利益を得ていおり、ガザの全面的破壊を更なるマーケティングの好機ととらえてる
エルビット・システムズはあらゆる兵器や技術をイスラエル軍に提供してきた。エルビットの最新兵器であるスチール・スティング・迫撃砲やアイロン・スティング・迫撃砲などは今回のガザのパレスチナ人に対する大量虐殺で初めて実用化されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です