日米両軍共同統合演習「キーン・ソード23」は、10日から沖縄県で本格的な軍事演習へ。

日米両軍共同統合演習「キーン・ソード23」は、10日から沖縄県で本格的な軍事演習へ。19日まで日米両軍が自衛隊施設や米軍基地、訓練区域などで、実弾射撃演習や補給などの後方支援を含む共同訓練を展開。 玉城デニーは、軍事基地以外の空港・港湾施設使用を許可

日米両軍統合共同演習と併せ、急速に進行する琉球弧・南西諸島での日米軍事同盟強化。 日米安保・日本軍自衛隊の存在を重要視する玉城デニー沖縄県政は、配備拡大・機能強化に反対できない

在沖米軍那覇軍港に陸揚げされ、駐機していた米海兵隊MV22オスプレイ3機が9日離陸し、在沖米軍普天間に着陸。沖縄県は「日本復帰」時の日米合意(5・15メモ)目的外使用と主張したが米軍は強行。 それでも沖縄県は県内(浦添)移設を認める?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。