5・21千葉駅ウクライナ反戦スタンデイング 日米首脳会談粉砕!5・22闘争への参加を訴える オスプレイが奄美空港に緊急着陸

hdr
hdr

 20日午前10時ごろ、鹿児島県奄美市の奄美空港に、米軍輸送機オスプレイ1機が着陸した。県によると、けが人はなく、火災の発生や空港施設などへの被害もなかった。松野博一官房長官は記者会見で「米側からメンテナンスの必要が生じ、予防着陸したとの連絡を受けた」と明らかにした。

防衛省によると、着陸したオスプレイは米海軍の原子力空母「エーブラハム・リンカーン」に搭載された機体。

県によると、午前9時45分ごろ、県奄美空港管理事務所に、航空管制を担当する国土交通省那覇空港事務所からオスプレイが着陸すると連絡があった。民間機の運航に影響はなかった。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1520668.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です