長崎 崎戸町住民、水陸起動団の演習を中止に

長崎県崎戸町の住民は、昨年10月に発表された崎戸島での水陸起動団の演習を、住民運動で同年12月に中止に追い込みました。

添付したのは、演習を中止させた住民団体の崎戸町住民への勝利報告のチラシです。

この事実は、現場・地域の労働者、農民、漁民、住民の運動によって、その団結によって、こうした戦争に向けた演習などを阻止できる展望を示しています。

それは福島での放射線汚染水海洋放出も止めることのできる展望を示しています。

知恵を絞り、現場の闘い、地域の団結で、軍事演習、ミサイル配備を止め、侵略戦争を止めていこう! 放射線汚染水の海洋放出も絶対に止めよう!

大行進 長崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です