千葉県連絡会通信 2022/2月号

tu-202202

1.署名数 84筆(12月21日~1月20日)

改憲阻止新署名179筆(+11筆)。星野再審請求署名687筆(+0筆)。オスプレイ反対署名1,118筆(+28筆)。裁判員制度反対署名3462筆(+0筆)。帰還困難区域での常磐線の運行停止を求める署名(常磐線署名)357筆(+10筆)。トリチウム汚染水の海洋放出に反対する署名260筆(+10筆)。東海第2原発の再稼働反対188筆(+5筆)。DC署名108筆(+3筆)。関生署名16筆(+12筆)。大崎署名270筆(+0筆)

①会員から街頭署名(街宣)

日時   場  所 人数 改憲阻止 オスプレイ 関 生  計 ビラ配付枚数
01/10 10日行動ちば  3    5   22  27    40
01/10 10日行動木更津  3          10
01/14 津田沼(関生)  6  1    1     30
01/15 大行進ちば  7   1   6    7     30
  計 19    6   28   1   35    110

②会員から

改憲阻止新署名1人から5筆、常磐線署名1人より10筆、汚染水海洋放出反対署名3人から10筆、東海第2原発の再稼働反対署名1人より5筆、DC署名1人より3筆、関生署名2人より11筆、その他の署名5筆、合計49筆いただきました。、それぞれたくさんお送りいただきありがとうございいました。

2.街宣・署名行動等。是非ご参加を!

2月10日(木)15:00~ オスプレイはいらない! 10日行動IN千葉
2月10日(木)18:00~ オスプレイはいらない! 10日行動IN木更津
2月19日(土)11:00~ オスプレイはいらない!大行進千葉 街宣署名行動

3.国鉄1,047名解雇撤回! JR復帰!関西生コン支部弾圧粉砕!

 改憲・戦争阻止! 階級的労働運動の再生を! 2・13労働者集会に総結集を!!
 ●日時:2月13日(日)午後2時より(開場1時15分)
 ●場所:東京・曳舟文化センター劇場ホール(京成曳舟駅徒歩1分または東武曳舟駅5分)
 国鉄分割・民営化による不当解雇から35年。国鉄1047名解雇撤回闘争は、東京地裁でJR東日本が不当労働行為の当事者であることを認めさせ、JRの法的責任に迫る「あと一歩」の闘いが始まっています。
 私たちはこれらの闘いに学び、階級的労働運動の再生を!改憲阻止の闘いに合流しましょう!
 JR3月のダイヤ改正や関西生コン弾圧に対しての発言もあります。皆さんの参加を訴えます。
 JR千葉発の総武快速線(最後尾車両)で、船橋駅で京成線(京成船橋駅)乗り換えでご一緒に行きましょう
 JR千葉12:11発(8番線 始発)→稲毛12:14→船橋着12:25(船橋で乗り換え)
京成船橋12:34→青砥駅で京成上野線に乗り換え青砥駅発(13:00)→京成曳舟駅下車

4.緊急署名―「沖縄・岩国―日本全土への中距離核ミサイル(INF)配備に反対します!」署名のお願い

 「とめよう戦争への道! 百万人署名運動全国通信」(2022年新年号290号)2面に掲載されているように、この署名は「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」から全国の仲間に提起された署名です。今岸田政権はバイデン大統領の中国包囲網政策に積極的に加担し、宮古島へのミサイル搬入等沖縄の中国侵略戦争前線基地化を推し進めています。私たちは戦争政策に反対し、阻止するために今年も奮闘していきます。会員の皆さんに緊急署名をお願いするものです。
署名用紙を同封しましたので、多くの皆さんの署名を事務局まで宜しくお願いします。

5.3月春休み~5月連休の「自主保養」について

 去年の夏休みの「自主保養」には6家族24人の申し込みがあり好評でした。新型コロナウイルスの感染が収まることを願いつつ、今回の「自主保養」については、財政的には十分ですのでもっと多くの家族が申し込まれることを願っています。
先日、福島第一原発事故後に甲状腺がんになった若者6人が、東京電力に対し責任を求める訴訟
を起こしました。将来の夢をあきらめ、きつい検査治療に耐え苦しみ、死を考えたこともあったそうですが「今は前を向きたい」「このままなかったことにされたくない」と立ち上がりました。事故との因果関係が認められず検査縮小を求める意見が出てくるなどもってのほかです。 
 また、トリチウムの海洋投棄は極めて危険であり、あらゆる生物が危機に陥ることになります。みんなの力で阻止しましょう。

6.3・11“反原発福島行動 ’22”に今から準備しよう!!

 福島第一原発事故から今年で11年たちますが事故処理の見通しは立たず、危険な放射性物質はそのままで廃炉作業は何も決まっていません。放射能汚染水の海洋投棄は許せません。また、避難を余儀なくされている4万人の避難者の帰還の強制はさらなる被ばくを重ねるものです。
 こうした状況にも関わらず、風化が進み始めています。今年も「反原発福島現地行動」が予定されています。私たちは「フクシマは終わっていない! 「すべての原発を廃炉に!」「核廃絶を!」を合言葉に福島現地に集まりましょう! 今から準備をし、福島をなかったかのように、そして風化させようとするあらゆる策動に素早く反応していきましょう。
 *なお、3・11集会、行動の詳細等は次号にてお知らせいたします。

 例会等

2/16(水)14:00~ ちば・市原連絡会例会
3/01(火)14:00~ 県例会&発送作業

 集会等

2/01(火)11:00~ ミャンマー連帯行動シンポジウム 連合会館(御茶ノ水)
2/01(火)18:00~ ミャンマー連帯デモ 18:30日比谷公園霞門集合
2/05(土)14:00~ 2022年2月11日を考える集いー「高校の先生と教育について語りませんか」木更津市
2/06(日)13:30~ 「日の丸・君が代」強制反対!2・6総決起集会 講演*高嶋伸欣さん「戦争へ向かう時代と教育現場での闘い」 東京しごとセンター
2/11(金)15:00~ 中村哲さんDVD上映→17:00関生支援千葉の会学習会―竹信三恵子著「賃金破壊」
2/18(金)18:30~ 原発いらない! 金曜行動 首相官邸前
2/19(土)13:00~ 労働学校 講師:藤田城治弁護士「戦争と改憲攻撃」
2/22(火)15:00~ 裁判員制度はいらない!千葉県実行委員会
2/25(金)14:00~ 避難プロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。