千葉県連絡会通信 2021/04月号

tu-202104

1.署名数 147筆(2月22日~3月20日)

改憲阻止新署名87筆(+20筆)。星野再審請求署名623筆(+19筆)。オスプレイ反対署名775筆(+74筆)。DC署名81筆(+5筆)。市東署名26筆(+20筆)
① 街頭署名(街宣)
日時   場  所 人数 星 野 要望書 反オスプ  計 ビラ配付数
3/10 10日行動ちば  4       0 30枚
3/10 10日行動木更津  3       3   3 15 
3/20 ちば(星野)  4 19   9      28  50
  計 11  19   9    3  31  95

②会員から
改憲阻止新署名2人より20筆。オスプレイ反対署名3人から71筆、「DC署名」1人から5筆、市東署名1人から20筆、合計116筆いただきました。ありがとうございました。

2.街宣・署名行動等。是非ご参加を!

4月11日(日)15:00~ 星野街宣・署名行動 17:00~事務局会議
4月17日(土)11:00~ オスプレイはいらない! 大行進千葉 街宣行動
4月22日(木)14:30~ 裁判員制度反対 街宣・署名活動 16時~実行委員会

3.オスプレイはいらない! 4・10木更津現地行動に結集を!!

 駅前リレートーク→木更津駐屯地へのデモと申し入れ行動に参加しよう!
 昨年7月以来,木更津に陸自オスプレイ4機が飛来、木更津駐屯地は3年後には50機の一大整備基地になる計画です。木更津基地~習志野演習場間の飛行訓練はもとより、横田基地と結んで東京湾上空を欠陥軍用機が飛び交うことになります。再び「軍都」木更津の再来は許せません。
4月10日、私たちは現地木更津で、「オスプレイはいらない」の木更津駐屯地へのデモと申し入れ行動を行います。声を大にして反対行動を強めていきましょう。ぜひ参加してください。
 ◎日時・場所 4月10日(土)13時 木更津駅西口集合
 ◎行動内容  駅前リレートーク/14時半 デモ出発→木更津駐屯地申し入れ行動
 ◎呼びかけ  改憲・戦争阻止! 大行進・千葉、動労千葉を支援する会・木更津

4.「敵基地攻撃能力」ってなに? -学習会を行います!!

 ◎とき 4月29日(木・祭日)午後1時~ ◎参加費(資料代)300円
 
 ◎主催 とめよう戦争への道! 百万人署名運動・千葉県連絡会
 ◎内容 「敵基地攻撃能力とは?」(お話 久木野さん)
 「敵基地攻撃能力」とは、敵がミサイルを発射する直前にその発射施設を攻撃できる能力の事です。これまでは「専守防衛」、「攻撃的兵器」は持たないのが原則でした。しかし、安倍政権は「集団的自衛権」の行使容認、米軍と共にどこにでも出かけ戦争のできる国へと原則を捨てました。
安倍亜流の菅政権は2021年度の防衛費を突出させ、巡航ミサイル、F35ステレス戦闘機、攻撃型空母化等、「ミサイル攻撃」を想定した兵器による軍事大国化の道を更に進めています。それらに立ち向かうためしっかり学習しましょう! ふるってご参加下さい。

5.3・11原発事故から10年、絶対あきらめない! 原発ゼロ・廃炉まで!

 <千葉からの報告―3・6避難プロジェクト@ちば主催の講演会参加者より>
  3月6日避難プロジェクト@ちばの原発事故10周年企画「コロナとフクシマ―私たちはいかにたちむかうべきか?」、ゲストにNAZENの織田翔子さんを迎えての集会に参加しました。
  これだけ感染拡大の中で保養を続けることの不安や迷いが、椎名千恵子さんの「保養が必要な人がいる限り保養は続ける」という一言で吹っ切れたとのこと。みんな保養を待っています。コロナ禍での保養を実現するために、自主保養に資金を提供することや学童保育を検討したりと試行錯誤しているそうです。コロナワクチン問題や感染症のお話も興味深かったです。
  保養の具体的な検討が大切なんだと改めて思った集会でした。(0さんより)

 <福島からの報告―3・11フクシマ現地集会参加者より>

  政府・東電はたまり続ける汚染水を海に放出しようとしている。希釈すれば安全だと言っているが、誰も信用していない。実際、被曝の危険があるのにマスコミも含めて「風評被害が問題」と言っている。汚染水はため続けなければならず、タンクを作り続ける以外にはないのだ。「放射能はゼロ以外はリスクがある」(伊藤延由さん)のです。
  政府・東電は年間20ミリSv下は居住可能と勝手に決めて、(違法な)帰還を強制している。渡辺端也さんは、小児甲状腺がんのみならず様々な病気が増えていると証言している。福島だけ20ミリSvでいいというダブルスタンダードを、何としても止めさせなければなりません。同時に保養は絶対に必要です。
  3・11反原発福島行動は絶対やり続けなければならない、もっともっと大きく前進させていかなければならないと思うと共に、決意を新たにしました。頑張ろう!(F記)

6.会計報告(20年9月~21年2月) 

  <内訳>  会報印刷版に記載されています

 例会

4/17(土)14:00~ ちば・市原連絡会例会
4/28(水)14:00~ 県例会&発送作業
 集 会 等
4/16(金)10:30~ 第3誘導路裁判 千葉地裁
4/17(土)13:30~ 労働学校―動労千葉の歴史と闘い 講師 田中康宏さん DC会館
4/24(土)14:00~ 入管法改悪反対都心デモ 場所:未定
4/25(日)12:30~ 避難プロジェクト@ちば
5/01(土)14:00~ 「生きるために闘うメーデー」 すみだ産業会館(錦糸町駅前) 集会後、亀戸駅までのデモ予定
5/03(月)13:30~ 「安倍前首相の憲法軽視を継承する菅政権と対決し、一人ひとりのいのちと尊厳を守り抜こう」(タイトル仮称)国会前行動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です