千葉県連絡会通信 2008/10月号

県連絡会通信 web版 (2008年10月号より)

11・2労働者集会を成功させよう!!!

 ガソリンが値上がりし,食料や生活物資が値上がりし,それなのに,給料は上がらない,年金・医療・福祉は削られる。「競争原理こそ万能」「民の活力導入」という掛け声のもと推進された新自由主義政策が,世界中に貧困,飢餓,格差を蔓延させました。もう我慢の限界です。
 「自民か民主か」「麻生か小沢か」の選択に展望があるのではなく,渦巻く怒りの声を結集し,労働者民衆の団結した闘いこそが歴史をつくり,社会を変革する力だということを11・2で示しましょう。

 集めましょう! 「9条を変えるな!署名」  9/21現在
  千葉県到達数 16,421筆(+245) カンパ○○○○○円 
  裁判員署名:326筆,イラク撤退署名:363筆,「もんじゅ」再開反対署名:27筆

①街宣署名 (8/31~9/21)
回数  人数  9条署名  裁判員 イラク撤退 もんじゅ 星野再審 ビラ配付
計 4回  17人  237筆  15筆    4筆  3筆   26筆  435枚

②個人・団体から
 個人から…9条:8筆(2人),裁判員署名:20筆(1人),イラク署名:20筆(1人) ありがとうございました。皆さん,署名を送ってください。1筆でも結構です。
 イラク撤退署名提出行動が10月1日にあるそうです。これをもってこの署名は終了とのことです。今までありがとうございました。

 10月の予定  ~省略~

アムネスティ・チャリティ ライブコンサートで星野・三里塚・沖縄の絵画・写真展を取り組む

 今年は世界人権宣言60周年。アムネスティ・インターナショナル日本・ちばタフの会の呼びかけで,児童労働問題や子供兵士,人身売買問題などを訴えるチャリティー・ライブコンサートが行われ,私たち百万人署名運動も,参加しました(出展は今回が2回目の参加,昨年は署名集めで参加)。
 前回は,イラク写真の出展で参加,今回は,星野文昭さんの絵画と三里塚(成田)空港反対・沖縄の写真を中心に展示しました。星野文昭&暁子さんの詩画集・星野ニュースなども販売,署名も星野再審・9条改憲反対・もんじゅの運転再開反対・裁判員法の廃止を求める署名・児童ポルノ法」規制強化に反対する署名を取り組みたくさんの署名・カンパをいただくことが出来ました。
 野外ということもありお手軽な絵画・写真展にしようと,詩画集などをコピーしたものと三里塚写真パネル実行委員会作成のをお借りして展示。反応は上々で,みなさん驚いた様子でじっくりと観ていました。
2町歩余りの農業をやっているという64歳だという男性は,「農業は大変な仕事,息子も継いではくれない。自分だったら補償をもらって転居する道を選ぶ」と言ってきました。お金の問題ではなく,農業破壊に対する闘い・軍事空港反対の闘い,そもそも農民としての生き方の問題として農業を続けているのだということを話すと,「人にとって働くことはどういうことか」といった話になりました。星野さんの34年に及ぶ獄中闘争についても関心を示し,色々聞いてきました。結局この人は納得はせず,署名もしてはもらえませでしたが,カンパをしていってくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です