千葉県連絡会通信 2008/7月号

県連絡会通信 web版 (2008年7月号より)

 学習会報告: おそろしい裁判員制度!

 6月17日,県違絡会では,福富美穂子弁護士をお迎えして裁判員制度についての学習会を行いました。
 裁判員制度とはかくも恐ろしいものなのか思い知らされました。しかもそれが目前に迫っています。(今年の11月~12月に発動)阻止あるのみ。

裁判員はたんなるお飾り!

(福富弁護土のお語から)
 裁判員は,選挙人名簿から侯補がくじ引きで選ぱれ,裁判所に呼び出され面接で選ばれます。その際,侯補者のプライバシーはすべて丸裸にされます。
 裁判員制度の裁判は,重大犯罪の刑事事件のみを対象として,3人の裁判官と裁判員6人で審理します。判決まではわずか3~5日の審理で,有罪か無罪かを多数決で評決します(全員一致ではない。しかし裁判員の多数ではなく,多数側には必ず裁判官が加わっていなければなりません)。
 また「迅速化」のために,3~5日の連続開廷となりますが,そのために,公判前の手続き(6週間)を裁判官,検事,弁護士が密室で行い,膨大な証拠資料なども極限的に圧縮してしまいます。
 つまり,事件の全容を知っている裁判官と,何も知らない(選ぱれたその日の午後には公判が始まる)裁判員が評議するのです。まともな評議ができるわけがありません。すべては裁判官の誘導で進められ,裁判員はたんなるお飾りです。加えて,裁判員制度では裁判員は第一審にしか関われません。だから,たとえ納得のいく判決がそこで出せても,検事か被告・弁護人に控訴されたら,あとは指を加えて見ていなければならないのです。
 しかも,裁判員は拒否できません。罰則で強制されるのです。さらに,裁判で知ったことは生涯家族にも口外できません。違反すれば6ヶ月以下の懲役,50万円以下の罰金となります。また被告人も,裁判員制度による裁判を拒否できません。連続開廷では,被告は弁護人とまともな打ち合わせすらできません。被告の防御権はきわめて侵害されます。

この制度は何のため?

 結局,裁判員制度とは,民衆を裁くものと裁かれるものに分断する制度です。民衆を権力行使の場へ強制動員する装置です。ますます冤罪は増加する。冤罪の温床だ。そして戦前の隣り組やナチスのようにお互いがお互いを監視する杜会がつくられる。裁判員制度は,我々民衆の団結破壌を狙う「お国」が必要としているのです。
 しかし私たちが団結して拒否したら,この制度は潰れます。そのための第一歩,反対署名を集めましょう

8・6ヒロシマヘ行こう!!

 被爆63周年8・6ヒロシマ大行動 参加と賛同のお願い
 今年も“全世界の労働者・民衆の団結で核と戦争をなくそう!”をメインスローガンに,8・6ヒロシマ大行動が実施されます。実行委のビラご覧下さい。皆さんのご参加と賛同・派遣カンパをよろしくお願いします。
 ・参加希望者は事務局までお知らせください。参加券をお渡しします。
 ・賛同カンパは振込用紙を同封しますのでご利用下さい。
 昨毎を上回る方々からのカンパを期待しています。(昨年は、00名の方から000,000円でした。)

   
 PAC-3撤去申し入れ行動 《「市民団体 千風の会》の執拗な妨害はねのけ!
 6月15日、私たち百万人署名も入った「パトリオットはいらない!習志野基地行動実行委」は、自衛隊習志野基地に、昨秋配備されたPAC-3ミサイルの撤去とミサイル防衛撤退を求める申し入れを行いました。私たちも、イラク派兵違憲判決への幕僚発言等の抗議を合わせ申入書を提出しました。

 集めよう! 「9条を変えるな!」署名  6/22現在
    千葉県の到達数 15,481筆(+283) カンパ○○○○○円
 裁判員制度反対署名 116筆 / イラク撤退署名  76筆 
 署名用紙バージョンアップ!! 今月で1万6千筆達成しよう
 事実上の改憲=「海外派兵恒久法」制定反対,自衛隊のイラク派兵即時中止が盛り込まれました。
 「裁判員制度反対」と「イラク撤退」署名ありがとうございます。今回「もんじゅ再開反対」署名も同封しましたので,もっともっと広げようではありませんか。よろしくお願いします。

①街宣署名 (5/30~6/22)
回数  人数  9条署名  裁判員署名  イラク撤退署名  ビラ配付
計 5回  16人  283筆    84筆      6筆  890枚

②個人から… 裁判員署名: 32筆(2名の方から)/イラク署名: 70筆(8名の方から)
 ありがとうございました。皆さんも,ご自分の1筆だけでも結構です。署名を送ってください。

 7月の予定  ~省略~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です