千葉県連絡会通信 2008/3月号

県連絡会通信 web版 (2008年3月号より)

イージス艦衝突事故 沖縄米兵女子暴行事件 徹底弾劾!

 近頃,やたら突っ走る「日米安保軍事同盟」の危険さを今こそ問おう
 ハワイ沖でミサイル防衛訓練を終えてきたイージス艦「あたご」が房総沖で漁船団に突っ込み、横腹を直撃された清徳丸は真っ二つに裂け,船員父子は還らぬ人となりました。「あたご」は漁船が密集する未明の海域に高速で自動操舵のまま突っ込み、衝突回避行動もほとんど取っていません。
 これは果たして「事故」なのでしょうか?防衛大臣の辞任か、防衛省の機構改革かに焦点が絞られてきています。事故の発生から、注意義務が、危機管理が、…と言われていますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。「官尊民卑」意識が原因との批判もありますが、「官」ではなく「軍」でしょう。メディアは「官」とすることで、イージス艦という「軍」を問題にすることを封じていませんか。文民統制(シビリアン・コントロール)が…といいますが、政府や国会が、自衛隊の暴走を導いていませんか。
 沖縄の米兵の犯罪もそうです。被害者の女子中学生を距めるような心ない発言が浴びせられ、ついに被害者は告訴を取り下げました。「女子中学生と日米安保を天秤にかけられない」との知事発言もあったようです。与党はじめお得意の「安保がなければ、日本は武力侵攻を受けたらどうなる」です。米軍がいなければ日本の安全は守れない、といいますが、日本に対する武力侵攻にどれほど現実性があるでしょうか。
 イージス艦、沖縄の米軍、白衛隊のプレゼンスが支えている「安全」とは、一体何でしょうか?漁民の生命も女子中学生の人権もないがしろにして、「国民の安全」と平然とうそぶく。責任者の「反省」も結局その場だけ。犠牲になった者は、結局は泣き寝入り。沖縄の事件の進行は、そう語っています。
 小泉一安倍一福田の政席は、イラク派兵も、給油艦もPAC-3ミサイルも、その全容は明らかにせず、何が何でも実施を強行してきました。今の対応でも福田一石破の基本姿勢は、この流れで一貫しています。
 私たちは、「第9条」を武器に、こんな軍隊はいらない、戦争準備はいらない、戦争はご免だ!と最後まで主張してたたかいましょう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自衛隊を アメリカ軍を イラク,アフガン,インド洋から撤退させよう

3・16イラク反戦5周年全世界一斉デモに参加を!

 3/16(日)13:00~ 代々木公園B地区 デモ;15:30~

☆賛同会費納入のお願い☆
 年度期限が切れの方、賛同更新して会費をぜひ送ってください。賛同人角田に二もご協力下さい。
賛同金(年間) 1口 3000円 ;個人1口,団体2口以上 

集めて下さい 「9条を変えるな!」署名 2/24現在
 県到達数 13,411筆(+325) カンパ○○○○○円 
      根津さん署名:235筆
①街宣署名 (2/3~2/24)
回数  人数  9条署名 根津署名 ビラ配付
計 6回  20人  325筆   30筆  750枚

②個人・団体より 
●根津さん署名 3名の方から46筆
 ありがとうございました。

【事務局より】根津さんがOBJECTION HINOMARU KIMIGAYOというロゴ入りトレーナーを着用していたことで処分(解雇)されるかもというので、2月14日、21日の都教委定例会はたいへん緊張しました。抗議電話など協力して下さった皆さん、いろいろありがとうございました。今回は発令されず、ひと安心しましたが、これからが決戦です。3月に向け、署名をどしどしお寄せ下さい。

 3月の予定  ~省略~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です