千葉県連絡会通信 2007/12月号

県連絡会通信 web版 (2007年12月号より)

「対テロ給油新法」成立阻止? 会期末12・13国会闘争10~15時

対テロ特措法(新給油法)反対署名もどんどん集めて送って下さい
 きびしい師走の風のなか、福田政権は、年越し会期延長や衆院再議決も辞さないと野党に圧力をかけ、原油高騰やひろがる社会格差などの私たちの生活に直結した経済問題から、果ては防衛利権の政官業腐敗構造の追及はそっちのけに、ブッシュとの約束=「新給油法」の成立を最大優先課題としています。
 しかし、小泉の対米協調路線のもと、防衛庁の省昇格、テロ特措法やイラク派兵で自衛隊を侵略軍隊に改造し、辺野古・キャンプシュワブへの基地移転などの米軍再編がらみの基地強化にも辣腕をふるってきたトップ官僚こそが、今回山田洋行の接待で逮捕された、防衛省「天皇」=守屋前事務次官です。
 イラク、アフガンの「戦争」には一片の道義も正当性もありません。軍需資本のための戦争でしかありません。オーストラリアでもブッシュ支持の保守勢力は政権を失いました。なのに、ひたすら「国際協力」と言いくるめ、額賀や久間などの政治家抜きにはありえない防衛利権の構造を隠蔽しようとする、福田、石破らの詭弁を許さず、今こそ民衆の力を結集し「新給油法」を絶対廃案に追い込みましょう。

☆許さないぞ? パトリオット3 習志野基地11・29搬入強行☆

 11月29日夜明け前、習志野自衛隊演習場の正門に大型トレーラー5台が機材を積んで次々と到着。反対側歩道に押しやられた80名程の人たちの激しい抗議のなか、PAC-3搬入が強行されました。
 政府・防衛省は、9・30統一行動などの盛りあがりにすくんだのか、搬入を直前に通告するなど姑息な手を使い、それでも夜半から搬入阻止に集まった人々を、県警機動隊二百人などを投入して、暴力で正門前から排除したのです。転倒する人、メガネを落とす人、O県議など負傷者も出ました。一方、PAC3歓迎の「右翼」が、「自衛隊・警察がんばれ」と日の丸を立て、街宣車大音量スピーカーでがなりたてても、警察はやりたい放題を黙認したままでした。
 今回のトレーラー5台の搬入は、PAC3ミサイルの本体などは含まれてはいません。今後、おそらく数次に分けて搬入が続くはずです。
 また入間基地から都内への移動訓練がなされるように、習志野からの移動訓練もなされるはずです。今後とも警戒をおこたらず、PAC3撤去を求めて、継続して行動に取り組んでいきましょう。

☆12・1配備強行糾弾集会・デモに250名が結集☆

 12月1日(土)午後、「パトリオットミサイルはいらない習志野基地行動実行委」の第2回市民統一行動が、29日の搬入に対する「配備強行糾弾」抗議集会として、津田沼1丁目公園で開催されました。
 前回の9月の行動をはるかに上回る約250人が結集しています。移動訓練が迫っている都内と入間(埼玉),次期配備の武山(横須賀)に近い神奈川湘南、霞ヶ浦を控えた竜ヶ崎などの各地域からも参加者を迎え、搬入強行に怒りをこめて集会アピールが発せられ、基地前~演習場の抗議デモも打ち抜かれました。
 私たち百万人署名運動からも、県内だけでなく多くの皆さんが参加されました。

戦争のための「愛国教育」復活をゆるすな?

 9・29沖縄県民大会に本土の連帯を! 文科省に「検定」撤回させよう
 根津さん河原井さん「君が代」解雇を許さない署名・意見広告運動をひろげよう
12・3沖縄戦教科書検定意見撤回を求める全国集会 
改悪教育基本法の実働化をとめよう12・22全国集会
(集会の日時と場所は「12月の予定」にあります。)

集めましょう?  「9条を変えるな?」署名 (11/25現在)
 県到達数 12,144筆(+465) カンパ○○○円 
 なお「テロ特措法反対署名」は11/25現在238筆です。

①街宣署名 (10/28~11/25)
回数  人数  9条署名  テロ特署名 ビラ配付
計 4回  21人  413筆   101筆  1120枚

①個人・団体より (9/30~10/21)
 9条署名
   3名のかたより  52筆
 テロ特措法署名
   12名のかたより  97筆 ありがとうございました。
 署名用紙が手元にある方、自分の一筆だけでも結構です。県事務局まで至急送って下さい。

 12月の予定   ~省略~

  賛同年度期限切れの方! ぜひ更新して賛同金を送って下さい。 賛同人拡大にもご協力を。
  賛同金(年間) 1口 3000円 ;個人1口,団体2口以上   ※ 有事情減額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です