千葉県連絡会通信 2006/9月号

県連絡会通信 web版 (2006年9月号より)

徹底糾弾!コイズミ8・15靖国参拝

 小泉首相が、ついに8・15靖国参拝に踏み切りました。「小泉劇場」5年間の憲法破壊の総仕上げとしての8・15参拝に怒りをこめた反撃の集会・デモが、各所で闘われました。詳しくは下記に。

賛同会費納入のお願い
 百万人署名運動は9月からが新年度です。みなさん今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 さっそくで恐縮ですが、2006年9月~12月に賛同期限が切れる方・団体に、「更新のお願い」と振込用紙を同封しました。該当する皆様は、06年9月末で1年経過という形にさせていただきましたので、ご了承ください。(すでに多くの方々から、「8・6ヒロシマ」カンパと一緒に前倒しでご送金いただきました。ありがとうございました。)
 また、旧年度中に賛同年期間が切れ、まだ更新されていない方・団体にも、振込用紙を同封させていただいておりますので、会費の納入をどうかよろしくお願いいたします。

 9月の予定  ~省略~

《活動報告》
①街宣署名   
 (7/9~8/20))
回数 人数 憲法 ビラ配付
計 8回 27人 432筆 1040枚

②個人・団体より   
    ~略~

9条を変えるな!百万署名 どんどん集めよう!
  県到達数 1,545筆(十514) カンパ¥00000 8/20現在

【署名活動妨害には反撃を!】

 7/9の新浦安では、浦安市委託の警備員より「許可なく活動はできない。中止せよ」と妨害を受けました。しかし、有楽町ビラまき事件判決(1966年、東京高裁確定)などで、こうした活動には許可は不要との司法判断が出ています。この件で、現在浦安市当局に抗議中。万が一妨害を受けたら、この判決の存在を示して反撃し、市民の自由と権利を守りましょう。(M)
 全国キャラバンも計画されていますが、ポスティング、大学でのキャンパス宣伝等々、さまざまな活動を次々と展開し、何としても百万署名を実現して「憲法改悪阻止」の”風”を起こしましょう。

8・6ヒロシマ行動に3000名結集!

 千葉からは個人○○名(うち賛同人○○名)と動労千葉の動員を含めて、○○名が参加されました。厳しい暑さのなか、大変お疲れさま。皆様から寄せられたカンパは00000円(8/13現在)。
 まことにありがとうございました。会計報告は次号にて行います。
 本集会では、国際連帯としてイラク、韓国、中国からのゲストが発言。広島と東京の教育労働者から日の丸・君が代強制との闘いについて、国労闘争団・動労千葉からは解雇撤回・運転保安について、沖縄と広島・呉・岩国からは米軍再編と基地撤去についてのアピールが続き、熱気あふれるものとなりました。(Tさんの参加報告より)

8・15コイズミ靖国参拝に抗議の集会・デモが続々!

 小泉首相が8・15の靖国参拝という暴挙を決行したことに対し、抗議の集会やデモが各地で展開されました。早朝の外堀公園からの『8・15靖国神社包囲デモ」には300名が結集。右翼の妨害をはねのけながら、市ヶ谷一周のデモを貫徹しました。午後、中野での「靖国と改憲~8・15労働者・市
民のつどい~」には520名が参加。宗教学者の阿満利麿さんの講演、松元ヒロさんの爆笑コイズミコントに「杜会の主人公は労働者」との田中康宏・動労千葉委員長の訴えが会場を包みました。
 一方、一ツ橋では平和遺族会全国連絡会主催の『アジアと共に生きる日本を~2006年8・15集会~」。憲法と天皇制の問題に詳しい横田耕一さんは「A級戦犯合祀が問題ではなく、靖国の思想そのものが問題」と講演。集会後の平和行進では「小泉首相の靖国参拝糾弾!」「再び戦没者をつくらせないぞ!」と訴えました。午後からは両国で「わだつみ会」の8・15集会。水島朝穂・早大教授は、小泉靖国参拝は憲法破壊の極致と断罪、「市民が憲法を勝ち取ろう」と立憲主義の意義を強調しました。
 (前半Wさん、後半Rさんの参加報告をもとに、発行者においてまとめました)

米軍再編シール投票、「反対」が圧倒的

 8月20日(日)の街宣では、野田隆三郎・岡山大学名誉教授が呼びかける「米軍再編どう思う?全国意見投票」を実施。結果は、賛成15、わからない41に対し、反対が139と圧倒的多数を占めました。
 「ベイグンサイヘン」と言われても関心が向かない人が多かったようですが、中には進んでチラシを受け取り、内容をじっくり読んだ上で「反対」に投票した人もありました。無所属市民の会の吉川ひろし県議も参加され、「米軍再編のために私たちの税金3兆円が使われることがイヤなら『反対』に、仕方がないと思うなら『賛成』に投票を」と、道行く市民にわかりやすく呼びかけられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です