千葉県連絡会通信 2006/7月号

県連絡会通信 web版 (2006年7月号より)

お願い!

(1)8・6ヒロシマ大行動に 参加or派遣カンパを!!

 被爆から61年目の夏が来ます。今年の行動は「憲法」をメインテーマに、と準備が進められています。「ヒロシマ」から反戦の輪を広げましょう。ふるってご参加下さい。
・参加ご希望の方は、事務局までお知らせください。
・派遣カンパは1口1000円としますが,それ以下でもありがたいです。同封の振込紙をご利用下さい。

 (2)9条改憲反対署名は、22名の方から177筆(カンパ1万3千円も)が寄せられました。
 ほんとにありがとうございます。まだ手持ちの方も、これからどしどし送ってください。また署名用紙などが必要な方は、事務局までご連絡ください。

 (3)賛同更新:先々月お知らせした、賛同「期限切れ」の方でまだ更新されていない皆さん!
 ぜひ賛同継続(会費振込)をお願いします。裏面の会計報告の通り、大変な財政ピンチです。

 7月の予定   ~省略~

《活動報告》
☆街宣署名   
 (5/24~6/18)
回数 人数 教基法 共謀罪 憲法 ビラ配付
計 9回 16人 113筆 30筆 204筆 1225枚

子どもを戦場に送るために産んだんじゃない!!

 (投稿)(H)
 私が、戦争反対の運動をしようと思ったきっかけは、日本は60年前に戦争放棄をしたのに、小泉首相は、また戦争をする国にしようとしている、未来ある子ども達に、戦争教育をすべきだ!!と、到底信じがたい言動、行動をしていることを知り、そんな事が現実になってたまるか!!と思ったからです。私は、子どもを戦場に送るために産んだんじゃない!!子育てしてるんじゃない!絶対にそんな事はさせたくないのです。
 4月11日に、息子の小学校の入学式があったのですが、君が代強制反対!不起立をするぞ!と心に決め、式に臨みました。
 とは、言えども、生まれて初めての一人での不起立…・。不安もたくさんありました。
 式典中は、何度か起立と着席を繰り返し、起立の状態から、国歌斉唱と言われました。私は、なかなかすわるタイミングがつかめなかったのですが、演奏が始まる瞬間に着席しました。座ってすぐ、隣の保護者の方に「具合でも悪いのですか?」と聞かれ、「いえ、違います。」とはっきり答えました。まわりの保護者や先生方が歌っているのを見て、私は、君が代=天皇万歳そんな歌、誰が歌うものか!!と、思っていました。
 残念ながら、私が見た限りでは着席した人はいなかったですが、まわりの方々は天皇のための君が代を歌う意味をわかって歌っているのかな?と疑問に思いました。
 長くなりましたが、私はこれからも、自分のため、家族のために、弾圧になんか絶対に負けないで、必ず闘い抜くぞ!!と、改めて決意いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です